売買委託手数料、口座管理料

株式の売買は資産形成の面でとても人気のある手法です。株式は一般的にいってインフレに強いとされており資産をインフレ時に守ってくれる一つの手段でもあります。株式所有の目的としてキャピタルゲイン狙いと配当狙いがありますが株式の売買には売買委託手数料がかかります。これは株式の売買を仲介する証券会社に支払うものです。その他にも口座管理料がかかる証券会社もあります。口座管理料はネット証券では一般的にはとりませんが店舗が主に営業している証券会社では取る所もあります。一見このような手数料はコストがかかりネット証券より不利に思えますが株式の売買は素人にはとても難しくネット時代で情報は以前よりはるかに集めやすいとはいえ株式売買のプロと個人が張り合うのは相当難しいものがあります。このような時に営業マンなどのアドバイスが受けれる店舗が営業を主としている証券会社の方が心強いとい面はあります。ネツトでなるべく手数料などかけなくて自由に売買したいという方にはネット証券でインターネット売買をした方が自由度が高くて便利であるといえます。これは個人の考え方次第ですので何ともいえまえせん。これらを総合的に考慮して手数料などの高い安いを判断する必要があります。

コメント

コメントを受け付けておりません。